顔の産毛を抜く!?その処理方法は大きな間違い!正解はこれ☆

みなさん顔の産毛はどうやって処理していますか??
顔まわりの皮膚って薄いし、敏感だから間違った処理方法をしていると肌トラブルを起こしてしまうんですよ!

特にダメなものが、顔の産毛を抜くこと!
この処理方法本当に危険なんです!

今回は正解の処理方法をお話する前に、まず顔の産毛を抜くことで起こる肌トラブルなどについてお話しましょう☆

トラブル①
埋没毛になるかもしれない…
埋没毛って聞いたことありますか?
書いて字のごとくなんですけど、毛が皮膚の内側で伸びてしい埋もれた状態のことです。
毛が皮膚の外側に出てこれないんですよねー不思議なことに…

トラブル②
ポツポツの毛穴になってしまう
毛抜きで顔を抜くと毛穴が広がってしまうんです。
そして広がった毛穴には角栓や汚れが詰まりやすくなります。
その汚れが酸化し黒くなりポツポツの毛穴が目立つようになってしまうんです…

トラブル③
シミや黒ずみができる可能性がある
ずっと顔の産毛を抜き続けるということは肌にずっとダメージを与え続けているということです。
するとメラニンが過剰に働いて色素沈着が起こることがあるんです。
そうなるとシミになっちゃうことも…

顔の産毛を抜くってかなりリスクのある行為だったんですね…
怖すぎる…

やっぱり顔には肌ダメージが少ないものがいいですよねー
そんなわけでオススメなのが抑毛クリーム☆☆

抑毛クリームってあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、使い方も簡単でお肌にも優しいことから最近人気が出てきているんですよ♪
抑毛クリームは脱毛クリームなんかと違って、今生えている産毛を無くすのではなくて、使い続けることで徐々に産毛を細く目立たなくしていくというものです。

だから効果が出始めるまではカミソリでの徐毛なんかと組み合わせて使用する方が多いみたいですね!
でも徐々にその回数も減ってきて、いつのまにか抑毛クリームのみでケアできるようになった!という話がよく聞かれますね☆

そういえば抑毛クリームもけっこう種類があるんです!
気になっててもどれを使えばいいかさっぱり…
という方のためにこっそり口コミ評価の高い抑毛クリームを教えちゃいます☆

今一番キテるのはnoisuですね☆
雑誌などにも取り上げられているし、現役パリコレモデルの武内実絵子さんも使っているということから人気が急上昇しているんです!

でもね!
noisuは話題性だけじゃないんです!
お肌に優しい成分、安全性の高い徹底した製造管理…
ユーザーのことを心から考えた商品なんです。

顔の産毛を抜くのは卒業して抑毛クリームデビューしよう!
そんなあなたはまずはここから⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする