恐怖…顔の産毛は剃るとダメ!埋没毛や色素沈着になっちゃう!

お集まりの皆様に恐怖の怪談をひとつ…

「お肌の綺麗な少女が居ました。
少女は顔の産毛が気になりカミソリで剃ることにしました。
すると肌トラブルなどにより肌は埋没毛で汚くなってしまい、色素沈着してしまいましたとさ…」

きゃあー!!
怖すぎる。
顔の産毛を剃るとダメなんです!
埋没毛や色素沈着する原因になっちゃう…

でもどうして?

埋没毛は乾燥や肌荒れによるダメージで角質が分厚くなってしまうことで、皮膚の下で産毛が育ってしまうことをいうのですが…

その肌荒れの原因となってしまうのがカミソリで産毛を剃るという行為なんです。
カミソリで産毛を剃ると一緒に表面の角質まで剃り落としてしまっているんです…
もう肌へのダメージ以外に何者でもありませんよね。

そしてもっと恐ろしいのがこの事が招く色素沈着というさらなる恐怖…

色素沈着は肌への刺激に反応してメラニンが作られ、沈着して取れなくなった状態のことを言います。
こうなると改善するのが難しいんです。

産毛処理をして肌を綺麗にしようとしても、カミソリで剃るのは絶対にダメ!
埋没毛や色素沈着で肌は余計に汚くなってしまいます。

そんな恐ろしいことにならないために、《ノイス》について少しお話しましょう☆
みなさん、ノイスって聞いたことありますか?
ノイスは肌にダメージを与えずに産毛を処理できるんですよ☆

ノイスには女性ホルモンに似た働きをする成分が配合されていて、これが産毛が生えるのを抑えてくれるんです!
確かにノイスの効果が現れるまではカミソリで剃るなどセルフケアも必要ですが、だんだんと処理頻度が減ってくれば肌への負担も減ってきます!

これからずっと肌へダメージを与え続ける処理方法をとるか…
ノイスでノンダメージの処理方法にするか…
決めるのはあなたです!

埋没毛も色素沈着もない綺麗なお肌を目指しましょ!
ノイスってなあに!?って方はこちらから⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする