顔の毛ってみんな抜いてる!?実は危険な毛の処理方法まとめ。

顔の毛ってどうしてます??
みんな抜いてるの!?

それって実は危険なんです。
そんなわけで実は危険な毛の処理方法まとめ☆☆

まずは毛を抜くという処理方法についてお話しましょう☆
目立つ毛が1、2本くらいなら抜いているという方がけっこういると思います。
でもそれって同じ毛穴から生えてくる毛を毎回抜いているということですよね?
言い換えると毎回毛穴にダメージを与えているということです!

続けていくとどんな恐ろしいことがあるのでしょうか…
危険①埋没毛になりやすい
毛が肌の表面に出てこれなくて中で成長してしまっているアレのことですね…
見た目が黒くなっちゃいますし、肌が盛り上がったりすることも…

危険②毛穴が広がる

危険③シミや黒ずみができる
毛抜きで毛を抜き続けるとその部分のメラニン色素が活発に働きすぎて、シミや黒ずみになることがあります。

顔の毛を抜くのは絶対にダメですね…
毛はなくなっても肌が汚くなる可能性が大!
処理方法を見直してください!

次は自宅での処理方法として多くの方が選択している”カミソリで剃る”という方法。

危険①カミソリ負け
きちんとした方法で行わなければ肌は大きなダメージを受けてしまいます。

危険②肌が乾燥してしまう
乾燥はシミ、しわ、くすみや肌のごわつきなどの原因となります。

やはり正しい顔の毛の剃り方をしないと肌への負担が大きい処理方法です。
やっている方も多いかもしれませんが、お風呂場で洗顔フォームの泡を使って…なんてもってのほかですよ!!

もしカミソリで処理したいのなら入浴後か蒸しタオルで毛穴を開かせたあと、クリームなどを塗って剃らないといけませんよ!
そして処理後はきちんと保湿!!
顔全体の毛の処理は2~3週間に1度程度を目安に☆

自分では難しい…という方は床屋さんにいってみてもいいかもしれませんね☆
最近は女性の顔剃り歓迎♪というところも多いですしね☆

顔に毛なんていらないのに…
本心はそこですけど肌トラブルはいや!!

そ~んなあなたに、こっそり危険性の少ない処理方法を教えちゃいましょう。

ノイスってご存知ですか?
抑毛クリームなんですけど…
ノイスは肌トラブルの原因となる香料、合成着色料、紫外線吸収材、着色料、パラベン、アルコール、金属が含まれていないんです。

しかもクリームなので塗るだけでOK…
抜いたりの毛穴が傷つくようなことはしなくていいんです。

さらには保湿成分がたっぷりで顔の毛がなくなった後のことまで考えられているんです!
今までの処理方法を覆す肌への優しさにびっくりですね。

ノイスってなあに!?って方はこちらで詳しい内容を見てみてくださいね⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする