顔の産毛を剃ると濃くなるって本当??オススメの産毛処理方法は?

顔の産毛を剃ると濃くなるって昔から言いますよね…
濃くなるのは嫌だけど…
産毛処理しないのは無理!!

今回は顔の産毛を剃ると濃くなるという噂は本当のところどうなのか調べてみました☆

では早速結論から発表致します!!

顔の産毛は剃ったからといって濃くなりません!!

これは医学的にも言われていて、顔の産毛を剃ったことが原因で濃くなったり、増えてしまったりすることはないのだそうです。

でもここで疑問がひとつ…
じゃあなんで《剃ると濃くなる》なんて言われているのか??

それは産毛の毛先が細く伸びるという性質に関係してきます。

カミソリなどで産毛処理をすると毛先の断面が平らになります。
そしてその平らな状態でまた毛が伸びていきます。
ということは目に見える断面が大きくなります。

そう!
そのせいで濃くなったように見えるんです。

また産毛を剃ったことで埋没毛や枝毛になってしまい、目立つようになる場合もあります。

産毛は剃ると濃くなるわけではないのですが、濃く見えてしまうというのは事実なので、剃っている方は処理方法を見直した方がいいかもしれませんね。

そんなわけでオススメの産毛処理方法をご紹介☆
顔の産毛が濃くなった気がしている方に是非使ってほしいのが《ノイス》です!

《ノイス》は抑毛クリームという種類のものなのですが、配合された有効成分が産毛の再生を抑えたり、遅らせたりしてくれるというものです。

つ・ま・り!
簡単に言っちゃうと産毛が生えにくくなっちゃうってわけですね!!

体質などによって効果は変わってきますが、《ノイス》で産毛処理が出来れば剃る度に濃く見えてしまうという負のループから抜け出せるということです!

しかも《ノイス》は朝晩1日2回、気になるところに塗るだけの簡単お手入れなので、剃るよりもかなりの時短になると思います!

「産毛を剃ったら濃くなっちゃった…」
悩んでいるそこのあなた!
《ノイス》を試してみてはいかがでしょう。

まずはどんなものかもっと詳しく知りたいという方はこちらから⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする